記事一覧
日本では水虫は広がりやすいので根気強い治療が大切

水虫菌は水気を好みますので、湿気の多い日本では広がりやすいのですが、それ以外に、学校などでも水虫が多い理由があります。日本では学校の部活動や

2019年10月17日
水虫末期、長期間放っておくと爪にまで感染

水虫は痒みがあると思われがちですが、皮膚が柔らかくなったりボロボロと剥がれ落ちるだけで、痒みなどが全くない場合もあり、このような場合には治療

2019年09月22日
ドクターフィッシュ体験談から知る水虫への効果

足が水虫になってしまうと、皮がふやけて剥けたりボロボロとはがれ落ちるようになることがあります。体験談を見るとこうした皮膚の状態を綺麗にするた

2019年08月24日
通勤時間が長い程「角化型水虫」になりやすい?

通勤時間が長いと水虫になりやすい、そんなウワサを聞いた事がある方もいるのではないでしょうか?通勤している方全てが水虫になってしまう事はありま

2019年07月28日
英語表記ではない国内の水虫治療薬をアマゾンで探そう

水虫と聞くと男性がかかる皮膚の病気というイメージを持ちやすいですが、実際には女性もかかりやすく多くの方が悩まされています。水虫は塗るタイプの薬を使って治療を行う方法が一般的で、症状が軽いうちは皮膚科を受診しなくても市販の塗り薬を使うだけで改善できるでしょう。水虫の薬はドラッグストアなどでも見つけるこ

2019年07月12日
クロロマイセチンでもひび割れ水虫は治らない?

クロロマイセチンは細菌によって化膿した部分を、改善する成分です。医薬品にも含まれており、様々な病院で処方されています。クロロマイセチンの適応菌種はレンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、髄膜炎菌にサルモネラ菌など多岐にわたっており、細菌感染による病気の治療に大きな効果を発揮する事が分かります。菌とい

2019年06月13日
共同の場所を利用する際は水虫に注意する

水虫は、白癬菌と呼ばれる菌が原因になっています。感染しやすので、共同で使うスリッパやマットはできるだけ別にしましょう。1年の中では夏場に発生しやすいので、夏場は要注意です。現在では冬場でも暖房の効率がいいため、昔と違って、1年中罹っている人も少なくないです。水虫に罹った場合の初期症状は、患部の皮膚が

2019年05月29日
家族に水虫がいる場合はマットなどを使い分ける

水虫の原因は白癬と呼ばれる真菌が、皮膚に付着することで感染します。白癬菌はカビの一種で、水虫と言うと足を思い浮かべますが、手や頭にも感染するのが白癬菌の特徴です。とはいえ、白癬菌が定着して症状が悪化するのは、9割以上が足である言われています。感染は基本的に、水虫の患者が足から白癬菌が付いた角質を落と

2019年05月16日